30年度・東北旧友会定例総会

今年の東北旧友会定例総会は、7月1日(日)の午後3時半から、2月に運用を開始した新仙台放送会館2階・「やっぺぇキッチン」で、宮城県や東京在住の会員、各県旧友会の代表など91名が出席し開催されました。

 総会の冒頭、昨年の総会以降に逝去された会員28名を悼み黙祷。その後、来賓の永井全国副会長からご挨拶をいただきました。

事務局から昨年度決算・今年度予算の報告・説明に続き、弔慰をすべて「生花」とする規約の改正および事務局長の交代が提案され、議事はすべて承認されました。

総会の後、長年にわたり東北旧友会の集いで「蕎麦」を提供していただいた宮内・菅井・片桐・牧野の4名人に感謝状が贈呈されました。

仙台放送局の役職者7名も加わり、会員同士の交流がにぎやかに行われました。