神戸新放送会館

 001神戸局外観全景-1
神戸市中央区のトアロードと山手幹線の角地に建っていた神戸放送局の旧放送会館は市民の皆さんから「トアロードのNHK」として親しまれていましたが、平成7年の阪神・淡路大震災で、大きな被害を受けました。被災後、NHK神戸放送局はJR神戸駅前のテナントビルのワンフロアーを借りて業務を続けてきましたが、平成15年3月より放送会館の再建工事を進め、震災10年の節目となる平成17(2005)年1月17日にオープンしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です