東 慶昭さん「踊りに魅せられ第2の人生」

(「ネットワークNHK」2月号から)

from1 「槍は錆びても 此の名は錆びぬ・・・。」ご存じ、三波春夫の名調子「俵星玄蕃」の曲で登場するは、福岡技術OBの東さん。「俵星玄蕃」の正式名称は「長編歌謡浪曲 俵星玄蕃」で、その名のとおり、フルバージョンは8分以上もある。九州旧友会総会でも踊ってもらうが、さすがに長いので6 分程度の短縮バージョンでお願いしている。
 還暦を契機に先輩からの誘いで、日本舞踊を習い芸の道を磨いてきた。今では、地域のボランティアの会員で、毎月、fr2老人ホームなどで踊りを披露している。もう一つの趣味は、狂言で、広島の厳島神社の能舞台や博多の能楽堂などで披露する。
 日本舞踊では、「雪の渡り鳥」「勘太郎月夜唄」などの股旅演歌での踊りが主であるが、梅沢富美男の「夢芝居」や美空ひばりの「みだれ髪」などの女形もあり、ジャンルも幅広く、20曲以上を踊る。毎週、役者の師匠の元へ足繁く通い、今も踊りに磨きをかけている。
 踊りが上手くなるとやはり衣装やカツラも本格化したい。衣装も20着を超え、自分用に特注したカツラは、虫入り(町人風)、侍もの、女形など多彩だ。刀、槍、三度笠、旅合羽、徳利、瓢箪など踊り用の小物などもしまうところがない。家族からは、「パパがあの世に行く時は棺桶に入れてあげるから、棺桶に入るくらいにしてくれませんか」と冗談交じりで言われている。しかしながら「槍は錆びても 此の名は錆びぬ・・・。」ご存じ、三波春夫の名調子「俵星玄蕃」の曲で登場するは、福岡技術OBの東さん。「俵星玄蕃」の正式名称は「長編歌謡浪曲 俵星玄蕃」で、その名のとおり、フルバージョンは8分以上もある。九州旧友会総会でも踊ってもらうが、さすがに長いので6 分程度の短縮バージョンでお願いしている。
fr3 還暦を契機に先輩からの誘いで、日本舞踊を習い芸の道を磨いてきた。今では、地域のボランティアの会員で、毎月、老人ホームなどで踊りを披露している。もう一つの趣味は、狂言で、広島の厳島神社の能舞台や博多の能楽堂などで披露する。
 日本舞踊では、「雪の渡り鳥」「勘太郎月夜唄」などの股旅演歌での踊りが主であるが、梅沢富美男の「夢芝居」や美空ひばりの「みだれ髪」などの女形もあり、ジャンルも幅広く、20曲以上を踊る。毎週、役者の師匠の元へ足繁く通い、今も踊りに磨きをかけている。
 踊りが上手くなるとやはり衣装やカツラも本格化したい。衣装も20着を超え、自分用に特注したカツラは、虫入り(町人風)、侍もの、女形など多彩だ。刀、槍、三度笠、旅合羽、徳利、瓢箪など踊り用の小物などもしまうところがない。家族からは、「パパがあの世に行く時は棺桶に入れてあげるから、棺桶に入るくらいにしてくれませんか」と冗談交じりで言われている。しかしながら、この趣味だけは譲れない。「毎月、俺を待っているお年寄りがいるから」と東さん。

 今年も、福岡市近隣の朝倉の温泉センターで踊りを披露した。70歳を過ぎた今も、現役に負けないよう踊り続けているが、この先もずっと地域や社会に貢献し続けるため、声がかかればどこにでも出向く。東さんは、「人に見てもらう事が上達の道である。」を実践するため、今日も東奔西走している。
             (文・九州旧友会 事務局長 永徳 一成)

東 慶昭(ひがし よしあき)さん  昭和19年(1944)生まれ。昭和38年入局。技術一筋。平成13年退職後、アイテック九州支社でNHKの送信協業業務に従事後、支社長を歴任。平成24年退社後も、一陸技講師としてアイテック若手技術者の育成に努めている。

東 慶昭さん「踊りに魅せられ第2の人生」 への1件のフィードバック

  1. 佐野 義明 のコメント:

    だんだん専門家裸足の領域ですね・・・
    送信と一技はスグ理解しますが・・・

    技術屋が柔らかい踊りに取り組むのがスゴイ
    堅物人間には難しさが分かりませんが・・最初にやろうとした気力に拍手、拍手

    ぜひ続けてください。
    私は今年、紀の川サイクリングを計画中です。高齢者もヤル気と挑戦です。

    佐野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です